‘Food’ カテゴリーのアーカイブ

飯田農園の野菜たち☆

2010 年 7 月 9 日 金曜日

先日

茨城にあるお友達の有機農家・飯田農園より

たっくさんの有機野菜が届きました

・・・箱を開けてみると・・・

!!!

P1050042

!!!

たくさんのみずみずしい夏野菜たち!

今年は遅霜などもあって夏野菜の生育が心配されていたけれど

どうやら回復したよう

よかった、よかった

なすやピーマン、ズッキーニに新じゃがなど

夏を代表する野菜たちが

それはそれは堂々たる姿を見せたのでした

☆★☆

さぁ~て・・・

まず始めに

にんじんの葉っぱをパセリ風のハーブボトルにしちゃおう

普段だったらお天道様に当てるのだけれども

じとじと雨が続くこんなお天気の時はオーブンにお願い☆

100℃で15~20分ほど熱すると・・・

あっという間にぱりっぱりっ

なんとも言えない芳しい香りに食欲をそそられます

あれだけあった葉っぱがこれだけっ!?

ってな程に大変身なワンボトル

P1050045

トマトにぱっ

スープにぱっ

卵焼きにぱっ

ドレッシングにぱっ

っと

何とも使える

にんじんっぱのパセリ風ワンボトルが出来ました

☆★☆

さぁ~て・・・

お次は

萎びるのが早い大根の葉っぱ

早速お味噌汁の具に

本体はおろしにして

ぴりっとした辛みが何とも新鮮そのもの

ほっくほっくでおいっし~い新じゃがはコロッケに

口の中火傷しても

!!!おいっし~い!!!

やっぱ

スーパーで買ったのとは違いすぎる、このおいしさ!

おともはぱりぱりのキャベツの千切りチャン

大きくいい具合に育ったバジルは

先端の柔らかいところをトマトとチーズでカプレーゼサラダにして

あとは大好きなジェノベーゼに

P1050046

今回は松の実の代わりに

クラッシュしたピーナツを入れてみました

それと飯田農園の濃厚にんにくとともにオイルでじぃ~っくり香りを引き出して・・・

パスタ大好きの私としてはなんともなんとも楽しみなのです

お味の方は全体がなじんだまた今度に

☆★☆

まだまだあるある

なすとおろぬきにんじんは糠漬けに

箸やすめにはこれが最高

ピーマンとズッキーニ、いんげんはグリルにしてさっぱりそうめんのトッピングに

あとは

セロリをこれからどうしようかな~

なんて

思っています

有機夏野菜目白押しの毎日

しあわせ~

☆★☆

この野菜たちの育ての親

飯田農園

では

野菜の宅配を行っています

各家庭に合わせてサイズや配送回数なども選べちゃいます

あなたのご自宅にも直接

美味しい

楽しい

みずみずしい

有機野菜が届きますよ

興味のある方はぜひ一度ご連絡してみてください

食事をするのが楽しくなっちゃいますよ

茨城・有機の郷、八郷には

ほかにも有機農家が沢山

宅配だけでなく

就農や有機野菜・農業についての詳しい情報もあります

詳しくはこちら

もっと

有機の種をまこう!育てよう!

そして

美味しく食べよう!

大地に感謝

生産者に感謝

循環よ、万歳!

はてさて~

今夜はどの野菜をメインにしようかなぁ~

☆★☆

ヤマモモ★大収穫

2010 年 7 月 6 日 火曜日

うちの庭には6~7mにもなる2本のヤマモモの木があります

一本はオス

一本はメス

ヤマモモはこの二本があることによりメスの木に実を付けます

毎年梅雨の合間のこの時期に

期待に胸を膨らませながら高く見上げても

落ちてくるのは枯れた葉っぱと小さな緑色の実

植木屋さんがあんまりきつく切るもんだから

いつも実りの少ない木でした

ところが

ほったらかしにした今年はなんとも沢山落ちてくる

ふっと上を見上げると

あっちこっちにかわいらしい赤い実が

たわわたわわと実っているではありませんか!

見上げているそばからポトリぽとりと落ちてくる

よし!もういい時期

さっそくヤマモモ取りの準備だ!

☆★☆

ブルーシートを広げて実が落ちそうな下に張っていく

コロコロとするもんだから張り具合はゆるりと

枝が大きく張っているから高いところまで登って行って

長い棒でばしっばしっ

すると

ぼとっ、ぽとぽとぽとぽと・・・・・

ばしっばしっばしっ

ぼとぼと、ぽとぽとぽとぽとぽとぽと・・・・・・

落ちる落ちる!

面白いように落ちてくる

甘酸っぱいにおいとともに

3か所に張った広いシートの上は赤い実でいっぱい!

P1050037

やったね!大収穫

☆★☆

ヤマモモは綺麗な赤い実よりも

どす黒くなった方が甘くておいしい

でもそんな実は落ちるそばからべしょっとしてしまい

痛みが早い

どれどれ

こんなに採れたのはいいけど

どれくらい大丈夫かなぁ?

ゆっくり優しくシートを平らな所へ移して一つづつ選別

小枝や葉っぱ、熟れていない緑の実を取り除き

なんとなんとその量5kg!

☆★☆

何にしようか・・・

とりあえずヤマモモ酒でしょっ!

ってことで

急いでリカーとシュガーを買ってきて

総量10リットル分のヤマモモ酒を仕込んだのでした

一日もすると

透明だったリカーの色は綺麗なピンク色に変わり

三か月もすれば

いっちょまえのヤマモモ酒になっちゃう

心から楽しみです!

まだまだ残っている実のためにシートはそのまま

次の日から数日間採れたてのヤマモモジュースに舌鼓を打ち

瓶3つほどコンポートにして

梅雨の合間のヤマモモ祭を楽しんだのでした☆

剪定2年後にして大量のヤマモモ

生い茂る速さと言い

実付きの良さと言い

美味しさといい

最高のひと時をありがとう

☆★☆

梅干しができた!

2009 年 10 月 5 日 月曜日

梅干をつくる!

といって6月の末

ニッショクキャラバン出発前に付けた梅ちゃんたち

キャラバン中の一か月

ご近所の梅干し番長・野澤さんに預かってもらいました

これで安心して出発!

漬けた後はカビが出たり虫が発生したり

いろいろあるからチャンと管理しなきゃなんです

☆★☆

このお方

毎年とてつもない量を漬けてはご近所へ、全国へと送る

梅干に関しては半端ない

この道20年の大先輩

ひょんなことから旦那さまと梅干の話になり

色々教えてもらうことに・・・

まず昔つけたという梅干を食べさせてもらった

!うまいよ!

今までの梅干の概念が変わるほど

お菓子のようなねっとりとした触感

塩辛くないなろやかな味わい

もうスーパーでは買えなね

ってくらい

☆★☆

去年作ったものがあまりに塩辛くて困ってコマッテ

今年はやってやるぞ!

と気合を入れてすでに漬けこんでいた

けど

さらに野澤さんに梅をいただき

野澤流で漬けてみることに・・・

ちょっと砂糖を入れるのがポイント

砂糖が足りなかったからはちみつ漬けも作ってみた

全部で6Kg

野澤さんは今年は88Kg漬けたそう

ん~、

末広がり☆

☆★☆

そして

ニッショクキャラバンからの帰宅後

雨の多かった今年の夏を嘆きながら

少しの晴れ間を狙って野澤さんと梅を干す

どれだけ干しても広げても

網にも日の当る場所にも限度があるから

ちょっとづつ晴れ間を狙って干したはいいけど

それを出したりしまったり・・・

晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・

ナンダリカンダリ・・・

いつもの土用干しならピーカンなのに!

今年ときたら!

☆★☆

’そろそろ取りに来な’

そう言われて取りに行くと

きれいに干された梅干しの桶から

まばゆいばかりのウメボシちゃん!

紫蘇入りまで別に作ってくれて

’もっと持ってきな’

と、更に頂いた

あぁ、感謝!

出来上がったばかりの梅干は

すっぱぁ~~い!

でも

ねっとりおいしぃ~~い!

紫蘇がまたうんまぁ~~い!

PA0_0147

あぁ

ありがとうございました!野澤さん

気になるはちみつ漬けの方は

お湯で割って

奄美で引いた風邪によくききましたよ~☆

PA0_0111

☆★☆

私たちは外出時にはよ~くお弁当を持参します

イベントの際にはどれだけあってもありすぎはないくらい

これならおにぎりいっぱい握れるね

でも

ちょともったいないから小出しにしてこうかな~

なんて★

ホントにねっとりおいしいんだよ~☆

ちなみにね

上がってきた梅酢

桜大根を作るのにばっちりなの

アカダイコンに梅酢を入れるときれいな桜色になり

塩分がかなり入っているから

そのまま漬けこんでおいしい桜大根の出来上がり!

それと

ご飯を炊く際にちょっとだけ入れると

持ちのいいご飯になるとか

ほんのちょっとだけ

試しにやってます

匂いも気にならないしいいかも

もちもよくなっているのかも・・・☆